« 日本茶を学ぶ会第2回「お茶のおいしい淹れ方」 | トップページ | 第22回うれしの茶ミット(佐賀県) »

2008年産オリジナル釜炒茶

ようこそ「釜茶クラブ」へ。代表・倉田達子よりお知らせです。

2008年も興梠洋一さんに
山茶実生の畑から釜炒り茶を作っていただきました。
肥料を減らし、茶樹の味、香りを大切にして
軽やかな味わいに仕上がりました。
熟成を経て春を迎え、一段とおいしく感じられます。

高千穂峡、蘇陽峡をはぐくむ五ヶ瀬川。
その上流、霧立つ古の大地に根づいた在来種を
「浅炒り」、「ほんのり釜の香」仕上げ。


少量ですがおわけできます。
問合せは右欄のメール送信より連絡ください。
私の手作り青柳茶も極少量あります。

|

« 日本茶を学ぶ会第2回「お茶のおいしい淹れ方」 | トップページ | 第22回うれしの茶ミット(佐賀県) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138664/44530088

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年産オリジナル釜炒茶:

« 日本茶を学ぶ会第2回「お茶のおいしい淹れ方」 | トップページ | 第22回うれしの茶ミット(佐賀県) »